グループホームを知ろう

グループホームの特徴と転職のポイント

おすすめ記事 様々なサービスを活用しよう

介護業界に転職する際のポイント

介護業界に転職する際のポイント

グループホームで働きたい人や介護業界で働きたい人が転職を目指す時のポイントを紹介します。まず「優良な事業者」を選ぶ事が大切です。なぜなら介護施設の中には待遇がひどく、人間関係が最悪な職場も含まれているからです。また「転職エージェント」などさまざまな転職サービスを利用して、より良い職場を効率的に探すような工夫をしましょう。さらに「履歴書の書き方」や「面接時のポイント」を知り、事前に綿密な準備をして合格を勝ち取りましょう。

  • 優良な事業者を選ぼう

    続きはこちら
    優良な事業者を選ぼう

    介護業界には働きやすい施設もあれば、離職するしかないような劣悪な環境の施設もあります。転職を目指す人は「優良事業者」を選んで転職先候補にする事が大切になります。優良事業者には共通する特徴がいくつかありますので、その特徴を知って求人票の内容や面接時の対応、職場見学などの際にチェックするようにしましょう。事業所としてのこだわりやビジョンがあり、方針や理念が明確な事、さらに人材育成に力を入れているかどうかなどが大切なポイントになります。

  • 様々なサービスを活用しよう

    続きはこちら
    様々なサービスを活用しよう

    グループホームに転職したい人は転職を支援してくれるサービスを利用しましょう。「転職エージェント」は専任のコンサルタントが転職先のマッチングをしてくれる、履歴書の書き方や面接時の注意点などを指導してくれる、など手厚いサービスが期待できます。折り込みチラシやフリーペーパーの求人情報は地域密着というメリットもありますが、情報量が少ないというデメリットがあります。ハローワークで扱う求人は良いものと悪いものが混ざっているため目利きが重要になるでしょう。

  • 面接で気をつけたいこと

    続きはこちら
    面接で気をつけたいこと

    面接に備えて事前に準備をしておきましょう。まず「服装」を整えます。「スーツ」を用意して、ネイルやアクセサリーは外すようにします。メイクも清潔感を重視しましょう。採用担当者に質問される内容は、ほとんどの場合一緒です。「志望動機」と「退職理由」は間違いなく聞かれる質問ですので答えを用意しておきましょう。志望動機は転職先の職場で自分が役に立てるというアピールする内容にします。また、退職理由はネガティブな理由にしないようにしましょう。

  • 履歴書を書こう

    続きはこちら
    履歴書を書こう

    履歴書を作成する時は黒のボールペンか万年筆で「丁寧に書く」事が大切です。もし手書き文字が苦手な人は、パソコンで履歴書を作成する選択肢もあります。履歴書に貼る「証明写真」も合否を分ける重要なポイントになります。できれば写真館でプロのカメラマンに撮影してもらうようにしましょう。撮影時の服装は面接時の服装を意識します。「志望動機」は「やる気」と「具体的な貢献ポイント」を組み合わせて作成しましょう。採用担当者の心に刺さるような志望動機を目指すといいでしょう。

Copyright (C) 2018 グループホームを知ろう All Rights Reserved.