グループホームを知ろう

グループホームの特徴と転職のポイント「サービスを活用しよう」

おすすめ記事 実務者研修

様々なサービスを活用しよう

転職エージェントを利用して転職先をマッチング!

グループホームへの転職を目指す人はさまざまな転職サポートサービスを利用する事を検討してみましょう。個人で職探しをするよりも有利で効率的に新しい職場を探す事ができるかもしれません。「転職エージェント」に登録すると、担当のコンサルタントがさまざまなサポートをしてくれます。まずは希望の転職先をマッチングしてくれるサービスです。コンサルタントと面談をして、転職希望者の職場に対する希望や持っている資格やスキルを聞いた上でのマッチングですので、ミスマッチが少なくなるというメリットがあります。また転職エージェントが抱えている非公開求人など条件が良い職場とマッチングしてくれる可能性もあります。

転職エージェントを利用して転職先をマッチング!

仕事をしながら転職活動がしやすいです

転職を考えている人の多くは、仕事を続けならの転職活動になると思いますが、転職エージェントは在籍中でも利用可能です。担当のコンサルタントと面談をする時間は必要ですが、職場探しやアポイント取りなどは転職エージェント側がしてくれますので、効率的に転職活動をしやすくなります。また円満退社の方法なども教えてくれます。さらに転職希望先の企業と話し合い、給料や就業時間などの交渉も代行してくれます。さまざまなフォローにより、より良い条件で仕事を始める事ができるというメリットがあります。そのうえ、履歴書の書き方や面接時の立ち居振る舞いについてのアドバイスもくれるため、より転職が成功しやすくなります。

仕事をしながら転職活動がしやすいです

折り込み広告やフリーペーパーのメリットとデメリットは?

新聞の折り込み広告やフリーペーパーを見てグループホームの求人情報をチェックする人もいるでしょう。生活圏内にあるグループホームの求人ですので、働きやすい職場が多いというメリットがあります。また掲載料を支払っているという意味で、経済的な余裕がある企業といえるでしょう。ただし情報量が少ないため、就業条件や待遇がどのようなものかわからないというデメリットもあります。職場の雰囲気に関しては、全くわからないため見学に行って確かめる必要もあるかもしれません。

折り込み広告やフリーペーパーのメリットとデメリットは?

ハローワークのメリットとデメリットは?

公的な求人サービス「ハローワーク」は、就職先を求める人が利用するポピュラーな場所です。ハローワークを利用すると、地域に密着した職場がみつかりやすいというメリットがあります。ただしハローワークに求人を出す時には、企業側の費用が一切かからないため、求人に広告費用を出す余裕がない、経営が苦しいグループホームからの求人、などの可能性もあり注意が必要です。ブラックな労働条件、待遇を強いられる可能性がありますので気を付けましょう。ハローワークを利用する時は玉石混合の求人情報だと思って、良い求人を見つけ出す眼力のようなものが必要になるかもしれません。

ハローワークのメリットとデメリットは?
Copyright (C) 2018 グループホームを知ろう All Rights Reserved.